So-net無料ブログ作成
検索選択

映画「レヴェナント」のネタバレを結末まで 前編 [レヴェナント]

この記事には映画の結末までのネタバレ(内容)が含まれます。

記事を読むことによって結末までのネタバレをしてしまいますので、映画を純粋に楽しみたい方はご注意ください。


今回紹介する映画のネタバレは2016年4月22日公開のレヴェナント 蘇えりし者です。

アカデミー賞受賞監督アレハンロド・G・イニャリトゥ監督指揮の、出演レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディです。

アカデミー賞最多12部門ノミネート、ゴールデングローブ賞最多3部門受賞の注目映画です。

なかなか激しい内容ですが、事実に基づく物語として注目されています。


それでは早速映画レヴェナントのネタバレを結末までしっかりとお楽しみください。




「恐怖に震え危機が去ってほしいと感じている時でも息ができる限り戦わなければならない」と、ヒュー・グラス(レオナルド・ディカプリオ)が息子のホーク(フォレスト・グッドラック)に話している場面から始まる。


その声を背景に、妻と息子と一緒のグラスに、燃え上がる家、そしてグラスが妻を腕に抱いているシーンが流れる。



グラスとホークは狩猟仲間たちと一緒に、獲物を追って川を歩いて渡っていた。彼らは毛皮を捕るカンパニーに属しているのだった。

リーダーであるアンドリュー・ヘンリー(ドーナル・グリーソン)に率いられてここへやってきていた。


そんな時一人の狩猟仲間が村落に入ってくると背中に矢が刺さっており前のめりに倒れこんだ。

すると別の仲間が首を矢で撃たれたき火の中に倒れた。先住民族のアリカラ族からの攻撃で男たちは銃で応戦した。


そんな中グラスも攻撃を受けてしまい、瀕死の状況に追い込まれたが仲間に助けられ窮地を脱した。そして仲間の半数を失いながらも生き残った男たちは毛皮や持ち物をボートに乗せ逃げた。


その後先住民族長の娘パワカを狩猟者たちがさらったかもしれないと考えて、アリカラ族が攻撃をしてきたことが分かった。


そして狩猟者たちは森へと入っていった。


グラスの息子ホークは先住民族とのハーフであり、それを知っているジョン・フィッツジェラルド(トム・ハーディ)はグラス達の事が気に食わないでいた。

この事で息子ホークもフィッツジェラルドから反感を買っていたが、グラスがすぐに息子を守り、そして息子ホークに決して報復などしないようにと言い聞かせた。



その後仲間とはぐれてしまったグラスは、森の中で子連れのグリズリーに襲われた。グラスは身を守ろうとするが、クマはグラスにのしかかり、噛みついてきた。


それでもグラスは抵抗を続けかろうじてクマを銃で撃つが、クマは死ななかった。


クマはさらに攻撃を続け、グラスはナイフを取り出すと丘を転げ落ちながらクマを死ぬまで刺し続けた。



その後仲間たちがグラスを発見し、深い傷の手当てをしようとした。



狩猟者たちはケガを負ったグラスをその場しのぎの担架で運ぼうとするがなかなかうまく進めずにいた。

グラスを丘の上へと運ぼうとするがグラスは滑り落ちてしまい、仲間たちも意気消沈するばかりであった。




そんな中フィッツジェラルドは、リーダーのヘンリーに足手まといになるグラスは安楽死させた方が良いと持ち掛けた。

ヘンリーは仕方なくグラスに目隠しをし銃で撃とうとしたが出来なかった。

ヘンリーは報酬を与える代わりに、グラスと共に残って息を引き取るまで見守り、息を引き取ったら埋葬する提案をした。

その提案にホークとジム・ブリッジャー(ウィル・ポールター)が名乗り出るが、フィッツジェラルドは、2人とも一緒に死ぬだけだと指摘した。


しかしヘンリーが報酬金額を引き上げると、フィッツジェラルドも一緒に残ると決めた。


グラスはひどい痛みに苦しんでおり、妻と家を焼き払われた日の幻覚を見続けていた。


ある時グラスとフィッツジェラルドが2人きりになると、フィッツジェラルドはホークを含む他の仲間たちの歩みが遅くなって死んだりすることがないよう、自分が殺してやろうかと説得をした。


グラスはそれに同意すると、フィッツジェラルドはグラスの首を絞め始めた。ちょうどその時に息子ホークがそこに現れ、それを見たホークは父がフィッツジェラルドに殺されようとしていると考えた。


ホークはブリッジャーに助けを求め、フィッツジェラルドと揉みあいになり腹部を刺されてしまった。そのまま血を流し息絶えていくホークを、グラスは見ている事しかできなかった。


フィッツジェラルドはホークの遺体を隠し、ブリッジャーにホークがどこに行ったか分からないと話した。


そしてその夜フィッツジェラルドは、ブリッジャーを無理やり付き添わせ、あらかじめ掘っていた穴にグラスを落とし、ブリッジャーに土をかぶせさせ埋めた。

リーダーのヘンリーとその他の狩猟者たちは居留地に到着した。
フィッツジェラルドとブリッジャーはその頃ヘンリーたちと合流すべく歩みを進めていたが、その道中でブリッジャーはフィッツジェラルドに不穏な空気が流れていることに気付き始めていた。


そしてブリッジャーはフィッツジェラルドに銃を向けてたが、フィッツジェラルドにその銃を奪われてしまい、反対にブリッジャーへと銃を向けた。

フィッツジェラルドは引き金を引くが、銃には弾が入っておらず、2人はまた歩みを進め始めた。



グラスは目をさまし、土の中から這い上がろうと力なくあがいていた。這い出たグラスは食料と暖かさを求めて森の中を這いずり回った。

そこでグラスは寒さで凍りついたホークの遺体を見つけた。かけがえのない存在だったホークにグラスはずっと側にいると誓った。


再び森を徘徊していたグラスは熱い毛皮を見つけ体を温める事ができた。木の根を食べながら進み、グラスはもっと体を温める為にたき火を起こそうと試みるが、近くに先住民達が迫ってきた為グラスは急流に乗って逃げ出した。


寒さと空腹がグラスを襲い、グラスは川へと入り魚を捕まえ生のまま食べた。

グラスが丘へ登ると、不思議な空気を纏った先住民ポーニー族の男が野牛の肉を食べていた。

グラスは注意深く男に近づくと身振りで食べ物をめぐってくれるよう頼んだ。

男は内臓を投げ与え、グラスは吐き気を催しながらもそれを食べた。




映画レヴェナントのネタバレを結末まで後編を見る

映画「エクス・マキナ」のネタバレを結末までの記事を読む




nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

広告スペース
Copyright © 映画ネタバレ最前線 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。