So-net無料ブログ作成
レヴェナント ブログトップ
前の1件 | -

映画「レヴェナント」のネタバレを結末まで 後編 [レヴェナント]

この記事には映画の結末までのネタバレ(内容)が含まれます。

記事を読むことによって結末までのネタバレをしてしまいますので、映画を純粋に楽しみたい方はご注意ください。


今回紹介する映画のネタバレは2016年4月22日公開のレヴェナント 蘇えりし者です。

アカデミー賞受賞監督アレハンロド・G・イニャリトゥ監督指揮の、出演レオナルド・ディカプリオ、トム・ハーディです。

アカデミー賞最多12部門ノミネート、ゴールデングローブ賞最多3部門受賞の注目映画です。

なかなか激しい内容ですが、事実に基づく物語として注目されています。


それでは早速映画レヴェナントのネタバレを結末までしっかりとお楽しみください。




次の日の朝、先住民の男はグラスの体に、クマにやられ腐敗し始めた傷があるのを見つけた。

グラスは、先住民の男に仲間たちから自分が死んだものとして見捨てられ、息子も殺されてしまった事を話した。


すると先住民の男は、自分の家族も先住民のスー族に殺されたことを話した。





一方フィッツジェラルドとブリッジャーは居留地にたどり着き仲間たちと合流した。


フィッツジェラルドはヘンリーに、グラスとホークを救うことが出来ず、グラスはしっかり埋蔵してきたと伝え、報奨金を受け取った。しかしブリッジャーは後悔の念でいっぱいだった。



グラスと先住民の男は歩みを進めていたが、先住民の男性がフランス人毛皮商の男たちに襲われてしまい、グラスはフランス人たちの野営場に潜入した。


そこでグラスは1人の男が女性に暴行しているのを目撃した。そしてその女性はアリカラ族長の娘、パワカ(メウラ・ナケコ)であった。


グラスは男に銃を突きつけて、ポワカを逃がした。グラスも馬を手に入れ、他の馬も放した。グラスは馬に乗り森の中へと逃げ出した。

朝グラスが目覚めるとポワカを探し続けているアリカラ族からの攻撃を受けた。グラスは馬に乗り逃亡するが、部族も追いかけてきてグラスは崖から落ちてしまった。

馬は死んでしまい、グラスも重傷を負った。夜になると寒さが激しくなり、グラスは馬の腹を切り裂いて内臓を取り出し、馬の体に入って寒さをしのいだ。


グラスが目をさまし馬の中から出ると、彼は洞窟の方へと向かった。その中でグラスは、「フィッツジェラルド私の息子を殺した」と文字を刻みこんだ。




その後居留地にフランス人猟師の男が捕虜として連れてこられた。その男はグラスの水筒を持っていた。


この水筒はフィッツジェラルドがグラスを埋めた後に、ブリッジャーが土の上に置いてきたものだった。


ヘンリーは、フランスの男がグラスから水筒を奪ったものと考え、グラスはまだ生きていると推測した。そして森中を捜索するよう仲間たちに命じた。

そこで彼らは地面を力なく這うグラスを見つけた。

彼らがグラスを居留地まで連れて行くと、ヘンリーはフィッツジェラルドが居なくなっている事に気付いた。

嘘がばれると思ったフィッツジェラルドは、そこにあったすべてのお金を持って逃げ出していたのだった。その後フィッツジェラルドはテキサスへ向かったという事が分かった。

ヘンリーはブリッジャーに銃を突きつけると、地面に殴り倒しフィッツジェラルドの嘘を吐きださせた。


グラスはヘンリーに、ブリッジャーはフィッツジェラルドに脅されて従っただけだと話してブリッジャーの無実を証明した。

そしてその時にフィッツジェラルドに息子を殺されたこともヘンリーに話した。
フィッツジェラルドがテキサスへ向かっているのを聞いたグラスは彼を追いかけると申し出た。

ヘンリーはしぶしぶそれを了承し、グラスと共にフィッツジェラルドを追いかける事を決めた。


2人はフィッツジェラルドを見つけ、挟み撃ちにするために二手に分かれた。

ヘンリーが先にフィッツジェラルドの元へ辿り着き、殺人罪で裁くため連れ帰ろうとした。


抵抗するフィッツジェラルドはヘンリーに銃を向け、お互いに銃を向けあう形となった。しかしフィッツジェラルドの方が先に発砲しヘンリーは殺されてしまった。


グラスがたどり着くとヘンリーの遺体を見つけ、彼を馬の背中へと乗せた。


2人が馬で走っている場所はフィッツジェラルドから丸見えだったため、フィッツジェラルドは2人に向けて発砲した。


弾は命中し、フィッツジェラルドはグラスを殺したと思ったが、弾はヘンリーの死体に当たっただけであった。


フィッツジェラルドが後退するとグラスはそれを追いかけた。

2人は森の中へと入ると互いに詰め寄り、フィッツジェラルドがグラスに向けて発砲した。

そのままフィッツジェラルドは川の側まで逃げるがグラスが彼を捕まえ格闘になった。


フィッツジェラルドはナイフでグラスを刺そうとするが、グラスはそのナイフを奪いフィッツジェラルドへと向けた。

フィッツジェラルドは抵抗するがグラスの力が勝っており、ナイフはフィッツジェラルドへと近づいて行った。


グラスがフィッツジェラルドをもう少しで殺そうというところで、フィッツジェラルドは、自分を殺してもホークは戻ってこないと言った。


その時グラスは小川の反対側に、自分をずっと追いかけていた先住民族達を見つけ、そしてその中にポワカが一緒にいるのを見た。


グラスは、復讐は神の手中にあると決意し、フィッツジェラルドを小川へと放り込み先住民族たちのいる方へと流した。


すると族長がフィッツジェラルドをつかみ、持っていたナイフで彼を殺した。そして彼らはグラスを見逃していった。



復讐は果たしたものの、グラスは再び1人になり凍える大地を彷徨っていた。



グラスがひざまずくと、再び妻の幻覚を見た。そしてグラスは深く息を吸い、涙を流した瞳が大きく映し出された。(終)




映画エンドオブキングダムのネタバレを結末までの記事を見る
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
前の1件 | - レヴェナント ブログトップ
広告スペース
Copyright © 映画ネタバレ最前線 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。