So-net無料ブログ作成
検索選択
ザ・ブリザード ブログトップ

映画「ザ・ブリザード」のネタバレを結末まで [ザ・ブリザード]

この記事には映画の結末までのネタバレ(内容)が含まれます。

記事を読むことによって結末までのネタバレをしてしまいますので、映画を純粋に楽しみたい方はご注意ください。


今回紹介する映画のネタバレは2016年2月27日公開のザ・ブリザードです。

それでは早速映画ザ・ブリザードのネタバレを結末までお楽しみください。




1952年マサチューセッツ州にてバーニー・ウェバー(クリス・パイン)とその友達は、2人の女性とグループデートをするところでした。

バーニーは相手の女性にはまだ会ったことがなく、自分の外見が気に入らないのではないかと緊張していました。

しかし2人は出会ったと同時にたちまち互いに惹かれあってしまいました。
彼女の名前はミリアム・ペンッティネン(ホリデイ・グレインジャー)と言いました。

2組のカップルは夜のデートに出かけ、最後にはアメリカ沿岸警備隊であるバーニーが乗ることのできる船の上に辿り着きます。
そしてミリアムは、ボートに乗り込む直前にバーニーにキスをしました。



数か月後、バーニーとミリアムは共にダンスパーティーの会場へと来ていました。

ミリアムはバーニーに、自分と結婚してくれるのかを尋ねました。
しかしバーニーはそれは出来ないと答え、ミリアムを泣かせてしまいました。

バーニーはミリアムと結婚したいけれど、自分の湾岸警備隊という仕事柄上、結婚は出来ないと感じている事を説明しました


ミリアムは、何が起こってもあなたから離れないとバーニーを納得させ、その事を聞いたバーニーは絶対に彼女と結婚したいと心に決めました。




嵐の夜、2つの石油タンカー、SSフォートマーサー号とSSペンドルトン号が激しい暴風雨の真っただ中を航海していました。

嵐はどんどん激しくなり、荒々しい波が何度も船に打ちつけると、とうとう船に亀裂が入り穴があいてしまいました。

亀裂から海水が船内に流れ出し、船員たちは至る所に投げ飛ばされてしまいます。

損傷はどんどんひどくなり、船は真っ二つに割れ、SSフォートマーサー号は海の底に沈んでしまいました。


SSペンドルトン号の船員のひとり、エンジニアのレイ・シーバート(ケイシー・アフレック)は、船を座礁させて沈まないように固定させようと提案し、他の船員たちはその準備を始めました。


湾岸警備隊のバーニーは上司のダニエル・クラフ (エリック・バナ)から、木製の小型救命艇36500で船員の救出に向かうよう命じられ、リチャード・リヴシー (ベン・フォスター)、アンディ・フィッツジェラルド (カイル・ガルナー )、アーヴィン・マスキー (ジョン・マガロ)らと共に救助に向かいました。




SSペンドルトン号の船員たちは船を座礁させるために懸命に動いていました。
しかしその中の数人の船員はライフボートに乗って脱出を試みようとしました。

エンジニアのレイはロープを切り、ライフボートを海に落とします。ライフボートは海面に当たり、船の横部分にぶつかり、瞬く間に破壊されてしまいました。


バーニーら沿岸警備隊員たちは嵐の中、危険な波を乗り超えて小型救命艇で進んで行きます。

何度も波に打たれ、船から振り下ろされそうになりながらも、しっかりとつかまり、嵐に勇敢に立ち向かい続けました。


バーニーの恋人ミリアムは嵐がどれ程ひどいかを分かっていた為、沿岸警備隊の基地に行くと、バーニーの上司であるクラフにバーニーと彼の仲間たちを呼び戻すよう涙ながらに要求しました。

しかしクラフはそれを断り、ミリアムに部屋を出ていくようにと命令しました。

ミリアムは建物を出て車で走り去りますが、誤ってハンドルのコントロールを失い、積まれた雪の山に突っ込んで車を出せなくなってしまいました。


ミリアムはちょうどそこを通りがかった女性に助けられました。
そしてその女性は偶然にも石油タンカーが沈没しそうなことをリポートし、間接的にバーニーが救助に行く原因を作ったカール・ニッカーソン(マシュー・メイハー)の妻であることがわかりました。


SSペンドルトンの船員たちはとうとう船を座礁させることに成功し、沿岸警備隊が到着するまでの間、船を浮かせ続けるよう努力しました。


湾岸警備隊の元へ1隻の救命艇には乗りきれない数の船員がいるという連絡が入りますが、彼らは全員が乗れるよう試みると言って譲りませんでした。


縄ばしごを下ろし、船員たちはゆっくりと船から降り始めました。
その途中何人かは海に落ちてしまいますが、全員救命艇の上に引き上げられました。


他の数人は船から飛び降り、リチャード、アンディ、そしてアーヴィンが受け止めました。


そんな中一人の船員、タイニー・マイヤーズ(アブラハム・ベンルービ)は海に落ち、石油タンカーに頭を強く打ち付けて死んでしまいました。


最後にレイが救命艇へ乗り込むことに成功した後、ペンドルトン号はゆっくりとバラバラになり海へ沈んでいきました。

バーニーは基地へ連絡し、船員たちを救出したが、コンパスを失くし、岸へ戻るすべがない事を伝えました。

バーニーらが何とか船を進めようとしているその時、ミリアムと多数の市民たちが車で岸へと集まり、車のヘッドライトを点滅させて信号を送りました。


その信号のお蔭で、バーニー達は無事に岸へとたどり着き、ヒーローとして大きな歓声で迎えられました。そしてバーニーとミリアムは抱き合い、キスをしました。


映画の最後、バーニー・ウェバー、アンディ・フィッツジェラルド、リチャード・リヴシー、アーヴィン・マスキー は人々にヒーローとして受け止められ、そしてバーニーとミリアムは、バーニーが亡くなる2009年まで夫婦として過ごした事が表示されました。




映画クリムゾンピークのネタバレを結末まで見る



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画
ザ・ブリザード ブログトップ
広告スペース
Copyright © 映画ネタバレ最前線 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。