So-net無料ブログ作成
検索選択
アデライン~100年目の恋~ ブログトップ
前の1件 | -

映画 「アデライン、100年目の恋」 ネタバレ 後編 [アデライン~100年目の恋~]

この記事は映画アデライン、100年目の恋の結末までのネタバレ(内容)を含みます。純粋に映画を楽しみたい方はご注意ください。


今回は映画アデライン、100年目の恋のネタバレ記事後編になります。

前編をご覧になっていない方はこちらからご覧ください。
アデライン、100年目の恋 ネタバレ前編




それでは映画アデライン、100年目の恋ネタバレ後編をお楽しみください。






パーティ会場であるエリスの実家に向かった二人は、エリスの両親に出迎えられました。
するとエリスの父親であるウィリアム・ジョーンズ(ハリソン・フォード)が驚愕の表情を見せ、すぐに「アデライン!」と叫びました。

アデラインは「アデラインは私の母親」だとごまかしますが、ウィリアムは「とても似ている」と驚きを隠せません。


翌朝ウィリアムはアデラインのことについて話をし、そのせいで彼の妻は少し不機嫌そうでした。

シーンはアデラインとウィリアムが出会った頃のイギリスへと移りました。
その頃ウィリアムは医学を勉強していました。2人は惹かれあい、一緒にアメリカへと帰りました。

アデラインはウィリアムに医学の代わりに、夢であった天文学の道を進むよう勧めていました。

実はアデラインが以前思い出していた指輪の男とはウィリアムだったのです。

アデラインは体の異変が起きてから唯一本名である「アデライン」という名前を教えるぐらいウィリアムを愛していました。


シーンは戻りパーティ当日です。アデラインとウィリアムが話をしていると、ウィリアムはアデラインの左手にある傷に気が付きました。

その傷はウィリアムとアデラインが付き合っている頃に負った傷痕にそっくりで、ウィリアムはびっくりして、昔の写真を探しに小屋の中を漁り始めました。






古い写真と比べてみてもやはりおんなじ傷です。アデラインは逃げようとしますがウィリアムは彼女を追いかけ、昔自分の元から去ったのはこの体が原因なのかと問いただします。

アデラインはそれを認め、ウィリアムは行かないようにせがみますが、アデラインはどうすれば良いか分からないと答え、その場から去っていきます。


アデラインは家の中に走っていき、エリスにメモを書き残して荷物をまとめてエリスの車で走り去っていきました。
エリスも家に戻り、メモを見つけると混乱してしまいました。ウィリアムは何も説明できませんでした。
エリスはウィリアムの車でアデラインを追いかけました。


その頃アデラインは森の中を走っていますが、途中で車を停めます。

娘に電話をして、逃げるのをやめる決心をしました。そして車をUターンさせると、そこへレッカー車が突っ込んできてしまったのです。


その時どういうわけか雪が降り始めました。そこへ到着したエリスは何が起こっているのか呆然としていました。アデラインは救急車にて病院へと運ばれました。



死の淵を乗り越え、病院で目を覚ましたアデラインはエリスにすべてを話すことを決心しました。

しばらくして娘フレミングが病院に到着し、病室へ入るとそこにエリスが居た為、フレミングは気を使って「彼女の祖母です」とごまかしました。

するとアデラインは、「もう彼はすべてを知っている」と言い、喜びに泣いて彼と抱き合いました。


時は流れ1年後、アデラインとエリスは大晦日のパーティーへ行くところでした。出発前にアデラインは鏡をチェックし、思わず二度見をしてしまいます。

彼女は自分の頭に今まで1度もなかった白髪が生えているのを見つけたのです。それは紛れもなく老化の兆候でした。


アデラインが病院で生死を彷徨った時に経験した心臓マッサージと低体温という組み合わせが彼女の体の機能を回復したのでした。




映画ジョンウィックのネタバレ記事を見る





前の1件 | - アデライン~100年目の恋~ ブログトップ
広告スペース
Copyright © 映画ネタバレ最前線 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。