So-net無料ブログ作成

映画「ノック・ノック」のネタバレを結末まで [ノック・ノック]

この記事には映画の結末までのネタバレ(内容)が含まれます。

記事を読むことによって結末までのネタバレをしてしまいますので、映画を純粋に楽しみたい方はご注意ください。

今回紹介する映画のネタバレは2016年6月11日公開の「ノック・ノック」です。

それでは早速映画ノック・ノックのネタバレ記事を結末までお楽しみください。




父の日、エヴァン・ウェバー(キアヌ・リーブス)は妻のカレン(イグナシア・アラマンド)とベッドでじゃれ合っていた。

そこへ息子のジェイク(ダニエル・ベイリー)と娘のリサ(ミーガン・ベイリー)が、エヴァンのためにお祝いのケーキをもって寝室に入ってきた。

彼はモンスターのような声を出して子供たちをからかって部屋から追い出し、再びカレンと愛し合おうとした。

しかし、妻のカレンは自分の作品が出展される展覧会と、子供たちを連れていくビーチ旅行の準備で頭がいっぱいだった。
その旅行は、肩の怪我がなく、また仕事を抱えていなければエヴァンも同行するはずであった。



そして、ウェバー夫妻の友人ルイス(アーロン・バーンズ)が、カレンの作った彫刻を見に来るために家にやってきた。

その後エヴァンはカレンと子供たちの出発を見送り、ペットの犬「モンキー」と共に家で一人、大量の設計仕事に向き合い始めた。



その夜、外は土砂降りの雨だった。ふと、ドアをノックする音が聞こえ、エヴァンがドアを開けると2人の美女、ジェネシス(ロレンツァ・イッツォ)とベル(アナ・デ・アルマス)がずぶ濡れでそこに立っていた。


ジェネシスはパーティーに向かう途中で携帯電話を忘れたことに気づき、一方ベルは自分の電話を濡らして動かなくしてしまったという事だった。

エヴァンは2人を家の中に招き入れ、服を乾燥機で乾かさせ、バスローブを貸してやるとともに、パーティー会場の住所をパソコンで探させてあげた。


またUberで車を呼んでやるが、ドライバーが到着するまでには45分がかかるとのことだった。


タクシーと服の乾燥を待つ間、2人はカレンの彫刻作品とエヴァンのレコードコレクションを見ていた。

エヴァンは昔DJをやっていたんだと言い、ジェネシスとベルは自分たちがフライトアテンダントなのだと教えてくれた。

彼女たちは自分たちの性生活について、これまで寝たことのある男のタイプについて話しだし、セックスがいかに人間の本能に根差したものであるかを語り始めた。


特にベルはエヴァンを口説いているようだったが、そこで彼はUberが到着したと二人に伝えた。


しかしジェネシスとベルは浴室に潜り込んでしまい、エヴァンはそこへ彼女たちを呼びに行った。

すると2人は裸で彼を誘い、エヴァンはそれを拒もうとするが、2人はお構いなしに行動した。そして寝室へと連れていき、エヴァンは結局3人で関係を持ってしまった。


翌朝エヴァンが目を覚ますと、2人は朝食を作っていた。彼は2人に去るように伝えるが、2人はふざけ続けた。

そこでカレンからビデオ通話がかかってきて、ジェイクがクラゲに刺されてしまった以外は順調だと話した。

エヴァンは2人の女性が家にいることを必死で隠そうとした。
さらにはタイミングの悪いことに、隣人ヴィヴィアン(コリーン・キャンプ)が、嵐の中でエヴァンが大丈夫だったのか確認をしにドアのところに来た。


そこでジェネシスが現われエヴァンに腕を回し、ヴィヴィアンはその状況にあきれて帰ってしまった。

エヴァンが中に戻ると、2人はカレンの彫刻に胸や性器の絵を描いてめちゃくちゃにしているところだった。

エヴァンは警察に電話しようとするが、ジェネシスが自分たちは15歳であり、彼は未成年レイプの罪になると脅され思いとどまった。

そして、ジェネシスは彼女らを家まで連れて帰るように言った。彼は2人が住んでいると言う家の前まで連れて行き、帰路についた。しかし彼女たちは、その家から離れ、遊び場へと消えていった。




エヴァンは家の中を片付け、仕事に戻った。その夜遅く、彼は何かが壊される音を耳にした。
リビングに入り彼が見つけたのは、エヴァン一家の写真が入った写真立てが粉々に割られていた現場だった。すると、ジェネシスが背後から現れエヴァンを彫刻で殴り、気絶させた。


エヴァンが目を覚ますと、彼はベッドに縛り付けられ、一方ジェネシスは鏡の前でメークをしていた。

ベルはエヴァンの娘、リサの制服を着て入ってきた。ベルは自らがまるで父親に強姦された娘かのような体裁で話しをはじめた。

ジェネシスが部屋を出ると、ベルはエヴァンの上に跨った。エヴァンはそれを許しつつ、縄をほどいて離れようとした。

そして彼はジェネシスを探そうと駆け出したが、彼女はエヴァンの肩の傷をフォークで刺してえぐり、身動きを取れないようにした。


2人はエヴァンを椅子に電気コードで縛り、ヘッドホンを被せ、拷問ショーのような残酷なゲームを始めた。

それは、エヴァンが質問に対してジェネシスが同意しない答えをした場合、耳をつんざくような音がヘッドホンから流されるというものであった。

その時、ウェバー夫妻の友人ルイスが、カレンの彫刻を取りに現れ、扉をコードキーで開け入ってきた。

ジェネシスは、友人のベルを連れてきたエヴァンの姪で、ミュージック・ビデオを撮りにきているのだというふりをしてごまかした。

するとエヴァンが叫び声を上げ助けを求め走り寄ってきた。ルイスはエヴァンのさるぐつわを外してやるが、さらに大きな騒音を聞いて逃げ出してしまった。

2人はルイスを脅かすために彫刻を破壊したのだ。そのせいでルイスは喘息の発作が起きてしまうのだが、彼の吸入器はジェネシスの手の中にあった。

2人は、エヴァンが吸入器を掴もうとするのをあざ笑うかのようにそれをトスしあった。その際に転倒してしまったルイスは、彫刻の底で頭を打って亡くなってしまった。

2人はルイスの遺体を紙で包み、隠してしまった。そして、エヴァンも夜明けに殺してしまおうと計画し始めた。

2人はエヴァンが子供たちにしてやったようなモンスターのような声で彼を罵倒し、自分たちはエヴァンのことをずっと監視していたのだと言った。

2人が拷問ショーを続けている間、エヴァンは極度の恐怖に陥り、2人が関係をせまり、そして自分を殺していったい何の得になるのかを疑問に思った。

その後、カレンの彫刻を破壊していた2人は、中に隠されていた銃を発見した。エヴァンは何とか家の中から逃げ出すが、再びジェネシスに捕らえられてしまった。

夜が明け、2人はエヴァン殺害の計画を実行に移そうとしていた。
彼女たちはエヴァンを再び縛り上げ、首だけを地上に残し墓地へと埋めた。

ジェネシスは小さな彫刻を手に取り、エヴァンを殺す準備にかかった。しかし、彼女は彼の真横にそれを落としてあざ笑った。

そして彼女たちは、すべての仕打ちは既婚男性をだまして一夜を過ごそうとし、その誘いに「No」を突きつけることができる者を探すというゲームの一部なのだと明かした。

彼女たちによれば、今までに「No」と言った男性はいないという。ちなみに、エヴァンはベルのお気に入りだとも言った。

去り際、ジェネシスはエヴァンに彼の電話を返し、彼がベルとセックスをしている動画をfacebookにアップロードしたのを見せた。

そして、ピクシーズの『ウェア・イズ・マイ・マインド』を鳴らしながら家の中をめちゃくちゃにし始めた。

エヴァンはその動画を消去するために墓地から這い出ようとするが、動画にはすでにエヴァンを非難するコメントがついており、さらにあろうことかエヴァンは間違って「いいね!」を押してしまった。

カレンと2人の子供たちが家に帰ってくると、家の中はめちゃくちゃになっており、カレンの彫刻と家族写真には醜い落書きが描かれていた。息子のジェイクはそれを、「パパはパーティーをやっていたんだ」と思った。




映画「エクス・マキナ」のネタバレを結末までの記事を読む





nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

広告スペース
Copyright © 映画ネタバレ最前線 All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。